今日も世に出る、新商品 違いはどこ?
by tad_yoshida
以前の記事
2006年 08月
2006年 07月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
最新のトラックバック
下げマン女  『ゴールド..
from 湘南のJOHN LENNON..
やっぱりまだまだ
from 超音速備忘録
カテゴリ
全体
人間
動物
金額
年月
宇宙
地球
製品
発見
隠蔽
書物
その他
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2004年 09月 13日 ( 1 )

1200年前…犬の散歩の途中に拾った金貨の「古さ」

【誰が言った?】ロイター通信

【それって何?】
▲英国イングランドのベッドフォードシャーで、犬の散歩をしていた男性が
 川沿いの道から外れた場所で、1枚の古い金貨を見つけた
▲これが、3000万円相当の価値があると評価され、10月に競売にかけられる
▲重さは4.33グラム、西暦800年前後に英国中部を統治した王様の肖像あり
▲男性の名前、発見の詳しい経緯は公表されていない

【ひとこと】
本当に拾ったものかどうか、まだわかりませんね。本当なら、「犬がいつもの道からそれようとしたら、飼い主は素直についていくべきだ」という法則の発見です。

追記10/11::はい、競売の結果がわかりました。競売会社はコインやメダルの得意なスピンク、落札者はアメリカ人コレクターで、価格は4,550万円(23万ポンド)。予想をはるかに上回りましたねえ。英硬貨で最高額でした CNN/AP

【現場写真】b0024838_21455942.jpg
ベッドフォードシャー
アイヴェル川の風景


【記事源】
1.CNNこぼれ話
2.news.scotsman
3.SPINK::コインの詳細b0024838_12492739.gif
[PR]
by tad_yoshida | 2004-09-13 21:52 | 年月