今日も世に出る、新商品 違いはどこ?
by tad_yoshida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


カテゴリ:動物( 1 )

7,400分の1… 日本近海で激減したマイワシ(1990年比)

【誰が言った?】水産庁

【そりゃ、何だい?】
▲近海マイワシは、日本海側と大平洋側の2グループに分かれる
▲特に日本海マイワシが激減、現在の資源量900トン足らず
▲1990年の資源量(667万トン)に比べ、なんと7,400分の1だ
▲卸売り価格は、この10年で7〜8倍に上がった
▲日本海側の「禁漁方針」は、漁業団体の大反対で撤回された

【小生のひとこと】「このままでは高級魚入りですね」(都内のイワシ料理店)☞では、大平洋側のマイワシはどのくらい減っている?b0024838_22235371.jpgもしかしたら大平洋側では大儲け?流通段階で少しずつ抜いているのかな。ちなみに、マイワシのほかは、ウルメイワシ、カタクチ(セグロ)イワシ。10月4日は、イ(1)ワ(0)シ(4)の日。自分の自慢話ばかりで他人の話をけなす奴は「イワシておきゃ、いい気ンなりやがって…」

【メディア&ネット記事】
漁況予報「いわし」…神奈川水産研究所


【記事源】東京新聞「絵解きけいざい塾」9月14日朝刊
[PR]
by tad_yoshida | 2004-09-14 22:27 | 動物