今日も世に出る、新商品 違いはどこ?
by tad_yoshida
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


カテゴリ:金額( 8 )

5,000万ポンド…P.マッカートニー離婚 慰謝料の最低額

【それは何】
▲ポール・マッカートニー、二度目の妻(ヘザー・ミルズ)との離婚訴訟中
▲ポール側弁護士は、チャールズ皇太子・ダイアナ妃離婚時と同じ人物
▲妻側は、5,000万ポンド〜2億ポンドで応じるだろうと、専門家
▲円にすると、およそ109億円〜437億円
▲P.マッカトニー全財産は、推定8億ポンド(約1,757億円)
b0024838_1040233.jpg
【情報源】時事通信 7月30日

【参照】
▲ポールが最初に使ったギター(左利き用)、競売にて7,000万円で落札(日経新聞
▲リバプールで関連施設を巡るビートルズ・バスツアー
▲リバプールの空港名は2002年から「Liverpool John Lennon Airport」
 正式名となっている。“above us only sky”が、キャッチフレーズ

b0024838_10364873.jpg

[PR]
by tad_yoshida | 2006-08-02 10:29 | 金額

9800ユーロ…フセイン像の「左足」(高さ1.7m)

【誰が言った?】共同通信ヨーロッパ支局

【それは何?】
▲バグダッドの中心部フィルドス広場にあった元大統領の銅像、左足が
 ドイツのインターネットオークションで売りだされた
▲2ユーロ(約270円)から始まり、19人が入札、9800ユーロ(約132万円)
 の値がついている
▲22歳のドイツ人の男が9800ユーロで落札したそうだ(CNN
▲イギリス軍が、ドイツ北部の港に運び込んだらしい
▲高さ170cm、重さ600Kg

【ひとこと】
b0024838_16374353.jpgダイヤモンド約200個のキティと同じく、こちらも1点ものだ。もし本物ならばの話だが、第一こんな偽物を作っても儲からん。英軍が船で運んだのは本当のようだ。顔や手や胴は行方知らず。バグダッド陥落の時、国立博物館などから色々な輩が色々と持ち出したのもかなり戻って来た。隠し現金は、確かイラク国民に返され復興等に使われるはずだった。

【メディア&ネット記事】
★独オークションサイト…AZUBO
★宮殿から見つかった隠し現金は…787億円だった
★略奪から戻って来た…古代ニムルドの財宝
【記事源】ニッカンスポーツ九州
[PR]
by tad_yoshida | 2004-11-10 00:28 | 金額

180億→1円…打上げ中止で放置されているH2ロケット7号機

【誰が言った】宇宙航空研究開発機構(JAXA)

【そりゃ何だい】
▲「純国産ロケット」H2の7号機、180億円かけたが「中止」。今やデカいゴミ
▲種子島宇宙センターに4年間放置、財産目録上は「1円」となっている
▲1994年の初号機の打ち上げ成功後、98年、99年と連続失敗。2000年に打ち上げ予定の7号機は、出番なし。
▲運送費に1億もかかるので、科学館や博物館などの引き取り手もない

【小生のひとこと】
かつては希望の星だったのになあ。全長50メートル、部品数は百万点もあるらしい。b0024838_1822084.jpgいくつかにバラして種子島まで運ぶのだって相当の金がかかっただろうに。ロケットを作った会社はしっかり旧NASDAに請求して、関係者で豪勢な「打ち上げ」をやっただろうに。ま、失敗すれば打ち上げ費用150億とかが吹っ飛んだ(H2Aは費用85億)わけだから、計画切り替えが妥当だったのか。しかし、H2Aになっても信頼性は上がっていない。前回の失敗はH2A6号機(2003年11月)。写真は、1999年「H28号機」打ち上げ失敗の亡骸。
 highfrontierさんのblog「As mind is suitable」では
『引き取り手ないなら部品採りに使えないのかな。あたらしいロケットと互換性まったく無いのかな。そういう設計って企業だったらまずしないと思うけど』
と書いておられる。まったくだ。

【メディア&ネット記事】
1.日本が宇宙先進国の仲間入り?
H2ロケットの歴史(NASDA)
2.技術水準・経済性ともに世界のトップレベル?
H2Aの実績(JAXA)
3.信頼性の低さもトップレベルじゃないの?
H2A6号機失敗についてJAXAの答え
4.そもそも。どうして種子島にロケット発射場があるか?
ロケット種子島
5.日本と他国とのロケット比較
朝日小学生新聞

【記事源】
東京新聞10月9日
読売新聞では「190億」、10億も差があるのは何故だ
[PR]
by tad_yoshida | 2004-10-10 18:02 | 金額

4650万円…ロールスロイス100周年車の値段

【誰が言った?】コーンズ・アンド・カンパニー(1861年創業)

【そりゃ、なんだい?】
▲英国ロールスロイスの創業100年を記念した限定車。世界で35台だけ。
▲御尊名は「センテナニー・ファントム」だ。
▲ボンネット先のマスコット「飛ぶ淑女」は純銀製であるが「日常使用のため」に
 ステンレス製も付属している。
▲日本に4台入荷したが、3台は売約済みだ。
▲ちなみにエンジン6750cc、長さ5m80cm、大きいことはいいことだ。

【小生のひとこと】RRって、通常モデル(04年型)でも4368万円なんだと。これは70台売約済み。どっちを買うか、死ぬ前に一度でいいから悩んでみたいもんだ。b0024838_2191562.jpgb0024838_2192891.jpgヴァージンの宇宙旅行(この1台分で2人行ける)はあまり羨ましくないが、こっちは何故か羨ましい。たぶん宇宙旅行は、行く方も命懸けだからだろうな。コーンズ社で扱ってる商品で私らにも買えるのはコレ。写真は、左がロールスで右がロイス。ロイスの作るクルマをロールスが売ることに決めたのは、ちょうど100年前。マンチェスターはミッドランド・ホテルって旅籠で意気投合しましたとサ。RRの伝説については、こちら「忘月忘日」さんblogをぜひに読まれたし。

【ネット記事】
1.メーカー保証は4年…ロールスロイス・ファントム
2.音楽と料理つき…レセプションの様子
3.もうちょっと詳しく…100EXは世界に1台(オープン)
4.ロールスとロイス…100年前の出会い
5.チェックインは14時から…ミッドランドホテル
【記事源】東京新聞10月6日
[PR]
by tad_yoshida | 2004-10-07 19:07 | 金額

11億円/2300万円…XPrize賞金/Virgin宇宙飛行料金

【誰が言った?】米スケールド・コンポジッツ社/英ヴァージングループ

【そりゃ、なんだい?】
▲宇宙航空開発会社「スケールド・コンポジッツ」が、小型宇宙船「スペースシップ1」で高度102.8キロまで上昇、3分半の無重力状態を含む1時間半の飛行時間で地上に帰った。
▲3人乗り宇宙船で2週間以内に2回成功という条件の「アンサリ・エックス・プライズ基金」がかけた賞金11億円に王手をかけた。(6月には1人で飛行)
▲「スケールド・コンポジッツ」の航空機設計者バート・ルータンと、「マイクロソフト」の共同設立者のポール・アレンの会社「モハベ・エアロスペース・ベンチャーズ(MAV)」と、リチャード・ブランソン会長、この3人が組む。
▲新会社「ヴァージン・ギャラクティック」で、120億円の開発費で新型の旅客用宇宙船づくりを進める。
▲さらに新会社「ヴァージン・スペースシップ・エンタプライズ」が、1人2,300万円の費用で2007年までに宇宙旅行をサービスする。来年から前払金120万円で予約を受け付ける。

b0024838_2126635.jpg【小生のひとこと】グーグルUKサーチで496件も記事があった。すごい。パイロットのマイクさん"The plane flies like a dream."と言っとります。しかし、夢の大きさにちゃんと大金がイコールでくっついてるところがサスガだなあ。宇宙旅行の希望者は既に15,000人いるって…。ホントか?日本のロケットも負けてないよ。NPO法人「北海道宇宙科学技術創成センター」は、高さ1kmまで上昇する北大開発のロケット(全長1.6m、外径8.9cm、重さ0.5kg)を一般に市販する。1機210万円+打ち上げ費用100万円。どうです、日本の民間技術は。ホントはもっと壮大な夢もあるんだろうけど。とりあえず「Xプライズ」と同じ日の新聞紙面に出ているとなあ、トホホホホ〜(泣)。

【メディア&ネット記事】
1.UKトゥディ
2.ITメディア
3.弱小チームも…ホットワイアード
4.ナショナル・ジオグラフィック

【記事源】いろいろ
[PR]
by tad_yoshida | 2004-09-30 21:22 | 金額

51億ドル…フロリダ・ハリケーン被災地への米政府支援額

【誰が言った?】ワシントン関係筋

【そりゃ、何だい?】
▲ブッシュ大統領は、8月中旬のハリケーン「チャーリー」被災に20億ドル緊急
 支出を議会に要請し承認(7日)された
▲9月初旬に「フランシス」が再びフロリダ直撃、政府は追加支出31億ドルを
 要請し、合計51億ドルとなる見通しだ
▲チャーリーの被害総額は推定200億ドル(FOXテレビ)、保険支払総額は推定
 74億ドル(ロイター)という


b0024838_2291944.jpg【小生のひとこと】日本、アメリカとも台風が多い年ですね。チャーリーの名前は、きっと永久封印(Retirement Name)となるでしょう。ちょっと暴れ過ぎたから。が、次の暴れん坊アイヴァンがすぐそこまで。最悪だと、ニューオリンズの街全体が水没という予測もあるようです。雷に臍を取られるどころじゃなく、インフラも家財も命までも狙われる!天災は恐ろしや。マジで油断するまじ…。


【メディア&ネット記事】
1.総額51億ドル(日経04/09/15)
2.被害額200億ドル(共同04/08/17)
3.保険74億ドル(ロイター04/08/19)
4.ハリケーン名の永久封印リスト
5.ニューオリンズ水没の危機

【記事源】日経夕刊9月15日ワシントン・吉田記者
[PR]
by tad_yoshida | 2004-09-15 22:10 | 金額

30円(11バーツ)…バンコクーシンガポール便片道

【発信者】タイ・エアアジア航空(マレーシア系)

【ポイント】
▲バンコクーシンガポール便は東南アジアきっての高収益路線で、他社と競争激化
▲新規就航のタイガー航空(シンガポール系)が1sドル(64円)のキャンペーン
▲タイ・エアアジア航空は、通常でも片道1,000バーツ(2,700円)だが、
 タイガーへの対抗キャンペーンとしてなんと11バーツ(30円)に!
b0024838_22244454.jpg
【メディア&ネット記事】
星日ビジネスニュース
The straits times

【記事源】東京新聞9月11日夕刊・
バンコク記者発
[PR]
by tad_yoshida | 2004-09-12 11:47 | 金額

8億7,000万円…島根県鹿島町への「匿名寄付」

【公表者】不明

【ポイント】
◆鹿島町は島根原発があり、中国電力が寄付しているのは「公然の秘密」
◆原発3号機増設が了承された2001年に始まり、4年連続で合計35億円
◆地元にも「取れる金は取っておこう」「毒を食らわば皿まで」の意識がある
◆将来的に使用済み燃料の貯蔵施設建設を狙っている可能性もある

【コメント】
◆「電力自由化のなか電力会社もコスト削減が迫られる。地元を金漬けにしないと存立できない電力会社と、それに依存してきた地元の「もたれ合い」はいずれ破綻する」鎌田慧(ルポライター)

【メディア&ネット記事】
1.鹿島町の概要
2.島根原発3号機2次公開ヒア開始(中国新聞)

【記事源】東京新聞9月11日「こちら特報部」
[PR]
by tad_yoshida | 2004-09-12 11:01 | 金額