今日も世に出る、新商品 違いはどこ?
by tad_yoshida
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


カテゴリ:年月( 1 )

1200年前…犬の散歩の途中に拾った金貨の「古さ」

【誰が言った?】ロイター通信

【それって何?】
▲英国イングランドのベッドフォードシャーで、犬の散歩をしていた男性が
 川沿いの道から外れた場所で、1枚の古い金貨を見つけた
▲これが、3000万円相当の価値があると評価され、10月に競売にかけられる
▲重さは4.33グラム、西暦800年前後に英国中部を統治した王様の肖像あり
▲男性の名前、発見の詳しい経緯は公表されていない

【ひとこと】
本当に拾ったものかどうか、まだわかりませんね。本当なら、「犬がいつもの道からそれようとしたら、飼い主は素直についていくべきだ」という法則の発見です。

追記10/11::はい、競売の結果がわかりました。競売会社はコインやメダルの得意なスピンク、落札者はアメリカ人コレクターで、価格は4,550万円(23万ポンド)。予想をはるかに上回りましたねえ。英硬貨で最高額でした CNN/AP

【現場写真】b0024838_21455942.jpg
ベッドフォードシャー
アイヴェル川の風景


【記事源】
1.CNNこぼれ話
2.news.scotsman
3.SPINK::コインの詳細b0024838_12492739.gif
[PR]
by tad_yoshida | 2004-09-13 21:52 | 年月